FC2ブログ

●映画・WOOD JOB!に、GJ運動協賛の三重エネウッドさん達が撮影協力

映画・WOOD JOB ウッジョブ! まもなく封切り
woodjob2.jpg(5月10日一斉封切り。公式ウェブサイトから借りました)  

「誰も見たことのない、爆笑と感動と衝撃の青春林業エンタテインメント」というキャッチで宣伝中の映画「WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~」が5月10日(土)に封切られます。(神去は、かむさりと読むそうで)
 出演はベネチア映画祭で新人賞を受賞した染谷将太や、長澤まさみ、伊藤英明、優香、西田尚美などなど。
 監督・脚本は矢口史靖。
 片田舎の落ちこぼれ女子高校生が「ジャズやるべ!」を合言葉にビッグバンドを組んでジャズを演奏する青春映画「スウィングガールズ」や、シンクロナイズドスイミングに挑む男子生徒達を扱った「ウォーターボーイズ」、「ロボジー」などを想い出しますね。
 原作は、直木賞『まほろ駅前多田便利軒』、本屋大賞『舟を編む』の三浦しをん。
 撮影は、三重県津市の美杉地区や、松阪市が舞台。三重大学からも演習林とその附属施設を撮影場所として提供したそうです。
 原作本の帯では、あの宮崎駿監督が絶賛しています。

あらすじは……
 毎日お気楽に過ごしていた、チャランポランな男子・勇気(染谷将太)は、大学受験に失敗、彼女にもフラれ、散々な状態で高校の卒業式を迎える。
 そんな時、ふと目にしたパンフレットの表紙でほほ笑む美女につられ、街から逃げ出すように1年間の林業研修プログラムに参加することに。
 ローカル線を乗り継ぎ降り立ったのは、ケータイの電波も届かぬ“超”が付くほどの田舎・神去村。鹿やら蛇やら虫だらけの山、同じ人間とは思えないほど凶暴で野性的な先輩・ヨキ、命がいくつあっても足りない過酷な林業の現場……。
 耐えきれず逃げ出そうとする勇気だったが、例の表紙の美女・直紀(長澤まさみ)が村に住んでいると知り、留まる事を決意するが……。休む間もなくやってくる新体験、野趣あふれる田舎暮らし、とてつもなく魅力的な村人に囲まれ、勇気は少しずつ変化していく……。

GJ運動協賛の、三重エネウッド(株)さん、ウッドピア木質バイオマス利用協同組合さんも撮影協力
 本ブログで扱ったのは、グリーンJAZZ運動の後援者でもある、三重エネウッド(株)さんと、ウッドピア木質バイオマス利用協同組合さんも、撮影にご協力されたと聞いたからです。
 三重エネウッドさんは、「木質バイオマス発電」事業に向けて松阪市で発電プラント建設を進めているところ。11月には工事を終わり、12月からは、いよいよ間伐材を燃料にした電気の売電が始まります。
woodpia2.jpg発電ボイラやタービンの建屋などの鉄骨は屋根部分まで組まれていました

 また、同じく本運動にご協力をいただいているウッドピア木質バイオマス利用協同組合さんは、三重県とその周辺の木質バイオマス発電や熱利用事業に、燃料を供給する組織。将来的には、年間で十数万トンというとてつもない量の木質チップを生産して、再生可能エネルギーを生み出す、縁の下の力持ちです。
woodpia.jpg理事長の西川さん、事務局の犬塚さんほかみなさんがきれい好きでチリ一つ落ちていないチップ工場

 グリーンJAZZ事務局では去る4月22日(火)~23日(水)、運動への協賛お礼を兼ねて、同協同組合さんを表敬訪問しました。組合のみなさんお世話になりました。

●映画の公式ウェブサイト
http://www.woodjob.jp/

 

●群馬・高崎「ジャズ喫茶ケイノート」同店初のグリーンJAZZライブ!

●群馬・高崎の名店、「ジャズ喫茶ケイノート」でまもなく、同店初のグリーンJAZZライブ

knote photo

群馬県高崎市で、サックス奏者の松井さんがオープンした名店ケイノートは、6月で開店10周年!
10年の節目を祝うかのように、同店初のグリーンJAZZライブがあと数分で始まります。
(2014年4月26日(土)19:00スタート)

編成は、ボーカル2人×3リズムの本格的ジャズコンボ。
「ふたりの Birthday Live」というイミシンなタイトルは、たぶんボーカルさんお二人が、4月生まれなんでしょうね。
メンバーの裏情報によると、二人の年齢差はひと回りで、しかも二人の年齢を足すとキリのいいある数字に! 
さて、二人は何歳でしょう?
日能研の学力テストじゃありませんから、答えは左隅に書いてありません。

知りたい方は、急いで高崎ケイノートまで。
サイトは、高崎市上豊岡町269-4。

ボーカルの2フロントに加えて、トリオは、久保園英一(pf)江森正敏(b)岩本次郎(ds)。
なんと、クボゾー、エモ、ジローという、オール北関東の鉄板トリオ。

この豪華メンバーにして、チャージはたったの¥1,500でしかも1ドリンク付って、主催者はなにを考えているんだか。

お代は見てのお帰り!

●グリーンJAZZ証書データ
使用日付:2014年4月26日(土)
演奏者:MICHIKO(vo)やばためぐみ(vo)久保園英一(pf)江森正敏(b)岩本次郎(ds)
イベント名:ふたりの Birthday Live
場所:高崎/ケイノート(群馬県高崎市上豊岡町269-4)チャージ¥1,500(1ドリンク付) 027-328-0890
使用証書:GJ事務局2014-1
バッジ購入者名称等(敬称略):江森正敏(本日のベーシスト)
証書S/N:08B013-1011-1103-00139911A02 ~ 08B013-1011-1103-00140050A02
バッジごとS/N:08B013-1011-1103-00139988 A02~終了:08B013-1011-1103-00139994 A02
ライブ充当(kWh):7.0
備考:6月で10周年のケイノートで初のグリーンJAZZライブ


●ジャズファン・中嶋章浩さん後援で、高崎JJ&BB初のGJライブ

●ジャズファン・中嶋章浩さん後援で、高崎JJ&BBで初グリーンJAZZライブ
 群馬・高崎で地域興しのNPOキネヅカ倶楽部が活動一環として“根城”にしている昔ながらの喫茶店「JJ&BB」で、初のグリーンJAZZライブが開催されました。
 高崎でのジャズライブとしては、2013年9月10日高崎城址公民館で開催された、山村健Gの「秋の夕べのコンサート」に次ぐ、第2回の緑化ライブです。

 GJバッジ購入で本ライブを“緑化”してくれたのは中嶋章浩さん。
 中嶋さんは、北関東のライブハウス界では知る人ぞ知るジャズ愛好家の一人で、ライブの後、演奏について忌憚のない意見を聴かせてくれる貴重なリスナーとして演奏家からも慕われています。
 また、満席の会場には森田ちひろG常連でGJバッジホールダーの北村さんも来場されていました!

 当日のライブは変則3ステージ構成。pf+bsというドラムレスで、voice+asの2フロント・カルテットという編成も独特なら選曲も独特。
 D・ガレスピーの名曲「ソルト・ピーナッツ」、コンボで聞くことはまず無いエリントンの「黒と白のファンタジー」、めまぐるしく5度で上行下降する難曲中の難曲をなんとボーカル入りで演奏した「フリーダム・ジャズダンス」、やはりインストで有名な「テイク・ファイブ」のボーカルバージョン、さらにはフィギュア・スケーターの小塚崇彦が2013~2014シーズン・ショートプログラムで使っていたデイブ・ブルーベックの「アンスクエ-ア・ダンス」など。レア曲揃いでした。
 ジャムセッションに飛び入り参加してくれた、横山さん、金井さん、板橋さん、矢端さん、小金澤さん、小泉さん、ありがとうございました。数名の来場者さんが満員御礼で入店できなかったそうで、ごめんなさい。グリーンJAZZライブへのご協力ありがとうございます。
 また、当日、アステカオレンジの新GJバッジご購入いただいたみなさんも、併せて、ありがとうございました!

2014 04 12 JJ3hen yabata●2リズム・2フロントの変則編成(矢端さん撮影)
2014 04 12 JJ●いちばん働いたベーシストが背後霊状態に……(横山さん撮影)
●グリーンJAZZ証書データ
使用日付:2014年4月12日(土)
演奏者:久保園英一(p)天田太郎(b) 滝沢渉(as) 森田ちひろ(vo)
イベント名:森田ちひろ&フレンズ“ジジ”ライブ
場所:高崎/JJ&BB cafe(高崎市九蔵町95)
使用証書:森田ちひろ2014-1(140kWh)
バッジ購入者名称等(敬称略):中嶋章浩(愛好家、2014.01)
証書S/N:08B013-1011-1103-00140191A02 ~ 08B013-1011-1103-00140330A02
バッジごとS/N:198~204
ライブ充当(kWh):7
備考:NPOキネヅカ倶楽部の町田貞行さん、渡辺はじめさん、ご協力ありがとうございました。ご来場のみなさん、今後とも、よろしくお願いします。

jj外観1
●お店のスペック
名称:高崎/JJ&BB cafe
住所:高崎市九蔵町95
電話:027-322-8696
営業時間:11:00~23:00(アイドルタイムあり)
駐車場:2台(周辺にコインパーキング多数)
席数:35

●主音求Ⅱ(スイングセカンド)でグリーンJAZZライブ

●主音求Ⅱ(スイングセカンド)でグリーンJAZZライブ
 4月13日(日)“JAZZと絶景のある店”として知られる群馬県は榛東村のライブハウス「主音求Ⅱ(スイングセカンド)」でグリーンJAZZライブが開催されました。
 メンバーは、斉藤ゆうこp、山下廣行b、村松ひろしd、小泉元樹ts、森田ちひろvoと、ベテラン揃い。ベースの山下さん――通称“ヤマちゃん”は進駐軍キャンプでも演奏していたらしいというウワサの大ベテランだそうです。(あくまでウワサですよ)
 ブログ筆者はスイングセカンドには訪問したことがないのですが、群馬情報に詳しいウェブサイト「ぐんラボ」によると、「プロも愛用の名器が奏でるジャズと、窓から見える関東平野の絶景で、癒しの時間と空間をお楽しみください。コーヒーなどのお飲み物に加え、お食事メニューも各種取り揃えております。ライブは月4~6回開催。スケジュールはお問い合わせください」とのこと。
 富士見村というのは各地に多く、その名のとおり天気がいいと富士山が見える所。群馬県にも榛東村からほど近く、富士見という地名がありますが、榛東村からはなんと! スカイツリーが見えるのだそうですよ。ぜひ、一度行ってみたいですね~。

●グリーンJAZZ証書データ
使用日付:2014年4月13日(日)
演奏者:斉藤ゆうこ(p)、山下廣行(b)、村松ひろし(d)、小泉元樹(ts)、森田ちひろ(vo)
イベント名:斉藤ゆうこGライブ(仮称)
場所:主音求Ⅱ(スイングセカンド)(群馬榛東村広馬場4194-6)
使用証書:森田ちひろ2014-1(140kWh)
バッジ購入者名称等(敬称略):中島秀男(演奏家,2013.06)
証書S/N:08B013-1011-1103-00140191A02 ~ 08B013-1011-1103-00140330A02
バッジごとS/N: 205 ~211
ライブ充当(kWh):7
備考:スイングセカンドさん、ご協力ありがとうございます。

ぐんラボ スイング店内写真
●お店のスペック
名称:主音求Ⅱ(スイングセカンド)
住所:北群馬郡榛東村広馬場4194-6(宿稲荷神社前)
電話:0279-55-0022
営業時間:12:00~22:00 ※ラストオーダー21:30
店休日:火曜日
駐車場:約20台
席数:20席(ライブの際は40名まで可)

●お店情報と写真は、「ぐんラボ!、JAZZと絶景のある店 主音求Ⅱ(スイングセカンド)」から借用しました。(URL:http://www.gunlabo.net/shop/shop.shtml?s=3294)

●森田ちひろ&FのグリーンJライブ at プリオパレス伊勢崎

 森田ちひろ&フレンズのグリーンJAZZライブが、去る4月5日(土)伊勢崎(群馬県)でありました。
 Rクラブさんの60周年記念式典に合わせてプリオパレスで開催。

 Rクラブさん、おめでとうございます。

2014 04 05 プリオパレス/手に手つないで 連帯感あふれるおなじみのイベント
2014 04 05 プリオパレス/ステップ 名ダンサーでもある森田嬢のライブ合間のお宝スナップ

 200人以上の来場者を迎えた広~い会場内の使用電気を、どうやって緑化するのかという判断はむずかしいところです。今後もありうるケースなので、事務局ではバンマスの森田さんと協議した結果、通常のライブ演奏と同じように、グリーンJAZZバッジ1つ(7kWh)分を緑化することで、合意しましたので、当事務局では、グリーンJAZZライブ(※)と認定して、事務局の保有のグリーン証書(「えねぱそ」)利用状況に登録したことを、ここにお知らせします。

●えねぱそ証書利用情報
使用証書(えねぱそ):森田ちひろ2014-1(140kWh)
使用電気発電:兵庫パルプ発電所
使用再エネ:木質バイオマス
バッジ購入支援:田村孝子さん(愛好家、購入2013.09)
えねぱそ証書S/N:08B013-1011-1103-00140191A02 ~ 08B013-1011-1103-00140330A02
本ライブ充当S/N:上記S/Nうち「A02」の直前番号191~197の7kWh

(※)グリーンJAZZ運動は、草の根的再エネ利用の一つの象徴として「グリーンJAZZ」と名付けましたが、ジャンルやライブ・非ライブを問わず、広く再エネを利用する音楽的パフォーマンスを対象にしたいと考えています。




プロフィール

グリーンJAZZ事務局

Author:グリーンJAZZ事務局
●演奏家・愛好家による再生可能エネルギー(グリーン)電力利用の取り組みを紹介し、普及に協力するサイトです。
●非営利の任意団体・グリーンJAZZ事務局が運営しています。
●小口グリーン電力証書「えねぱそ」を利用しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR