スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーンジャズ・イベント報告

●グリーンジャズ・イベント報告

20170312all.jpg ←ついつい忘れがちな全体写真パチリ。なごやかな雰囲気が伝わってきます

2017.3.12 上州は榛名山中腹に位置する「主音求Ⅱ」で、森田ちひろ音楽塾×滝沢ジャズ実践道場共催の「発表会」兼「コア認定者授賞式」兼「フレンズ・ライブ」が、グリーンジャズ運動の一環として開催されました。
演奏参加者は十余名、御来場者は二十名弱。

みなさん、どうもお疲れさまでした!

gj証書2016-2 ←試用証書のえねぱそ
●グリーンJAZZスペックは以下のとおりです
日時:2017年3月12日
イベント名:森田ちひろ音楽塾×滝沢ジャズ実践道場共催の「発表会“私の歌を聴いてください”」兼「コア認定者授賞式」兼「フレンズ・ライブ」
場所:主音求Ⅱ(群馬県榛東村)
演奏者:森田ちひろ音楽塾×滝沢ジャズ実践道場 練習生
使用証書:GJ事務局2016-2
発電所名:兵庫パルプ発電所
発電種別:木質バイオマス
証書シリアルナンバー:08B013-1011-1103-00165611A02 ~ 08B013-1011-1103-00165750A02
本ライブシリアルナンバー(上記証書の内数):65653 :~:65659
バッジ購入者名称等(敬称略):熊川暢子(演奏家)
ライブ充当グリーン電力証書量:7kWh




スポンサーサイト

森田ちひろ音楽塾、2017年度初級履修課題曲80決定!

20170312主音求Ⅱ02コースアップ審査を兼ねた発表会&ライブ(2017.03.12. 主音求Ⅱ群馬)

森田ちひろ音楽塾、2017年度初級履修課題曲80決定!
 グリーンJAZZ運動にいつもご協力いただいている森田ちひろ音楽塾の、2017年度初級履修課題曲80が決まったようです。検討中のたたき台ではありますが、ほぼ決定のリストを入手しましたので、掲載します。
 同音楽塾は、入塾年数や習熟度によって、入門コース、初級コース(1、2、3)、中級コース(1、2、3)と7つのステージに分けて指導をしています。このほど、決まったのは2017年度の「初級」履修課題曲として選択された80曲。
 同音楽塾で次のステージにコースアップするには、演奏技術、学科・セオリー、レパートリ、伴奏つきのステージ本番など審査を受けることになりますが、初級1から2にコースアップするには、レパートリ20曲が必要だそうです。
 森田塾のレパートリの定義は、いつでもどこでも歌える曲。歌詞とメロディをマスターしていることが要求されます。実際の試験は、受験者がレパートリのリストを塾に提出し、塾が無作為に選んだ数曲を、その場で伴奏に合わせて歌詞とメロディを正確に歌うことが要求されます。
 また、次の初級2から初級3へは40曲。さらに初級3から、中級1にコースアップするには、課題曲80曲のマスターが必須で、そのうえ20曲の自由曲も課題になります。つまり、初級3から中級1にコースアップするには、少なくとも100曲のレパートリが必要ということですね。
 詳細曲目は公開されていませんが、中級1⇒中級2のコースアップには200曲、中級2⇒中級3には300曲のレパートリが必要になるそうです。

 きびしいですね~。

 さて、その初級3⇒中級1へのコースアップに必要なレパートリ100曲のうち、課題曲80曲は以下のようなものだそうです。


1-初級1で学習 20曲
bye bye blackbird
the days of wine and roses
fly me to the moon
I got rhythm
it don't mean a thing
love
s wonderful
satin doll
sentimental journey
smile
summertime
you'd be so nice to come home to
after you've gone
all of me
all the things you are
alone together
autumn leaves
black orpheus
blue bossa
candy

2-初級2で学習 20曲
how high the moon
just friend
misty
my favorite things
my funny valentine
on the sunny side of the street
our love is here to stay
over the raibow
someday my prince will come
tenderly
there is no greater love
there will never be another you
when you wish upon a star
alice in wonderland
caravan
in a sentimental mood
my one and only love
night and day
on green dolphin street
take the "a" train

3-初級3で学習 15曲
almost like being in love
beautiful love
but not for me
come rain or come shine
day by day
garota de ipanema
it could happen to you
it's only a paper moon
lullaby of birdland
my foolish heart
on a clear day
recado
softly, as in a morning sunrise
what is this thing called love?
what's new

4-初級3で学習 11曲
ain't misbehavin'
but beautiful
everytime we say goodbye
falling in love with love
foggy day, a
i can't give you anything but love
it's all right with me
love for sale
lover man
man i love, the
my romance

5-初級3で学習 14曲
bewitched
body and soul
i fall in love too easily
i'll remember april
i've got you under my skin
if i were a bell
like someone in love
lover come back to me
nearness of you, the
old devil moon
on the street where you live
someone to watch over me
stardust
you don't know what love is

3月12日、主音求ⅡでグリーンJAZZ 発表会・ライブ

●3月12日(日)、主音求Ⅱ。グリーンJAZZ 発表会&ライブ

群馬県榛東村にあるジャズライブの名店、主音求Ⅱ(スウィング・セカンド)で、
3月12日(日)午後(時間未定)
森田ちひろ音楽塾、滝沢渉実践ジャズ道場の共催による、
勉強・発表会&ライブが開催されます。

発表者のステージ度胸を磨いてもらうために、
当日はあえて貸切ではなく、一般ご来場も受けていますので、
どうぞ足を運んでください。

主音求Ⅱは、凝り性のマスターが建設サイトを選び抜いて、
榛名山の中腹に建てられました。
客席の片側はすべて開閉できるフランス窓になっており、
高崎の市街地を一望できる見事な借景と、
自由に出入りできるテラスの開放感は、
国内ではワン・アンド・オンリーと評判です。
主音求Ⅱphoto

開催要領の詳細は、決まりしだいブログ上で公表しますので
お楽しみに!


●サウンド・スクエア「クレッセンド」(高崎市浜川町)でGJライブ!



gj live at crescend 20161210
★ジャズのクィンテットをバックに「It's only a paper moon」を熱唱するコースアップ審査合格者・根岸さん


 あっという間に今年もあとわずか。速いですね~。おそらく本年最後のグリーンJAZZイベント報告です。
 上州からっ風が吹きすさぶ12月10日(土)、上州群馬は高崎・浜川町にあるサウンド・スクエア「クレッセンド(Crescend)」で、グリーンJAZZイベントが開催されました。主催は森田ちひろ音楽塾×実践ジャズ道場、当事務局も協賛。予定では、本年最後のグリーンJAZZイベント。
 第26回発表会と、忘年会、さらにさらにジャムセッションも兼ねたトリプル・セッションで、セッション参加者13名と主催者のほか、音楽塾イベントではおなじみのリズムセクションの面々と、来場者のみなさん総勢三十余名が、夕方から夜9時すぎまで、飲めや歌えやの宴を繰り広げて大盛会でした。
 今回のトリプル・イベントでは本年度、森田ちひろ音楽塾に加わった新規塾生のうち、秋のコースアップ審査を見事にクリアした根岸さん、石川さん、星野さんを対象とする認定書授与式が行われたのが印象的でした。根岸さんたち歌姫3人は4月に森田塾に参加し、秋までに開催された歌唱力、音楽知識、実践力などの各審査をパスしてみごとに入門コースから初級コース(Ⅰ)にコースアップされました。審査を無事通過した根岸さんは、サックスを加えたクインテットをバックにハロルド・アーレンの名曲「イッツ・オンリー・ア・ペーパー・ムーン(It's only a paper moon)」を熱唱。

 開催店のクレッセンドは、ジャズのLPレコードを、いろいろな真空管アンプやスピーカーとの組み合わせで聴けるだけでなく、オーディオ購入相談や修理、店内での名盤珍盤奇盤レコード販売も行うオーディオファン、ジャズファンには垂涎の店。さらに、3年まえからは、ジャズ・レコードをいっそう楽しめるよう、コーヒーや軽食、逸品地酒も供するカフェとしての営業もスタートして、じわじわと客層が広がっています。
 ご来場者、参加者・リズムセクションのみなさん、クレッセンドスタッフの皆さんグリーンJAZZ運動へのご協力と、イベントへのたくさんのカンパありがとうございました。
 次のコースアップ審査はすでに始まっていて年度内には結果がでます。来春には、発表会に合わせた審査認定者発表の予定だそうですね。 塾生のみなさん、本格ジャズ・ボーカリストへの挑戦、引き続きがんばってくださ~い!

●グリーンJAZZスペック
日時 2016年12月10日(土)18:00~
イベント名 忘年ジャム第26回発表会
場所 群馬県高崎市 サウンド・スクエア「cafe クレッセンド」
演奏者 森田ちひろ音楽塾有志、真田秀樹(g)、滝沢健一(pf)、成田敬(bs)、佐藤篤史(ds)、樽(as)
使用証書 GJ事務局2016-2
発電所名 兵庫パルプ発電所
発電種別 木質バイオマス
証書シリアルナンバー 08B013-1011-1103-00165611A02 ~ 08B013-1011-1103-00165750A02
本ライブシリアルナンバー(上記証書の内数) 65646 ~65652
バッジ購入者名称等(敬称略) 滝沢健一(pf)、
ライブ充当グリーン電力証書量 7kWh
備考 後援/Green Jazz 事務局

新たなグリーン電力証書えねぱそ「GJ事務局2016-2」を購入

GJ事務局証書2016-2(140kWh)

(事務局から2016年12月7日(水))
グリーンジャズ事務局では、新たなグリーン電力証書えねぱそ「GJ事務局2016-2」を購入しました。約20回分のジャズライブを緑化するのに必要な140kWh分で、たった1,480円!
コスパに言及するのが昨今の流行りですが、これほどコスパの優れたものがあるでしょうか。
デザインは、冬バージョンの雪の結晶バージョンにしました。
プロフィール

グリーンJAZZ事務局

Author:グリーンJAZZ事務局
●演奏家・愛好家による再生可能エネルギー(グリーン)電力利用の取り組みを紹介し、普及に協力するサイトです。
●非営利の任意団体・グリーンJAZZ事務局が運営しています。
●小口グリーン電力証書「えねぱそ」を利用しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。